冨安健洋のデビュー戦、すごすぎる!期待しかない!海外の反応も大反響

サッカーを見続けて28年になる。ドーハの悲劇が起こった年、Jリーグが始まった年からサッカーをみはじめスタジアム観戦は数年に一度とごくたまにレベルの緩いサッカーファン。

DAZNに入ったので冨安のアーセナルでのデビュー戦をたまた見ることができた。

冨安は今までの日本人DFの中で最も優れた選手だと感じる。

弱点がほとんどない。

今回は右サイドバックとして後半途中までのプレーとなったが非常に良いプレーをしていた。

ヘディングがここ数年で更に強くなった。

8回中7回勝利したようだ。

冨安健洋に対する海外の反応、特に現地ファンの間では加入決定時から大きな期待が寄せられていたが、1試合目のインパクトは相当なものだったようだ。

この調子でアーセナルで長く活躍しレジェンドとなってくれもらってもいいし、この年齢でこのレベルにまで到達していることを考えると、世界に数クラブしかないもう1段階上のクラブを目指すことも十分可能だと思う。

日本代表としては、井原、松田、闘莉王、中澤、吉田らといった良いセンターバックは今までもいたがこの年齢でアーセナルでプレーしてるというのは驚異的。

日本代表を上に引き上げてくれる貴重な存在で日本の宝だ。

 

タイトルとURLをコピーしました