たつき諒先生の年齢、完全版予約。私が見た未来コミックシーモアで読める

予言

たつき諒先生の著作、私が見た未来は現在アマゾンで20万円近い値段がつけられているようです。

1991年8月20日にたつき諒先生が見た予知夢は富士山を眺めていたら頂上から黒い煙が出て噴火したという恐ろしい内容です。

先生が見た夢から15の倍数で大きな自然災害が起きるとされており2021年8月20日がちょうどたつき先生が見た夢から3年後にあたります。

富士山が噴火してしまうのでしょうか。

2036年、2051年もしくはそれ以降の可能性もありますが、オカルト、都市伝説の観点からは警戒が必要かと思っています。

予言者のほぼ全ての予言はたまたま、もしくは誇張、インチキ、デマ、陰謀論者による捏造

最も今までたくさんのほとんど当たるとされた多くの預言者たちがインチキだった、もしくは本人の意思とは関係ないところで、本人が言ってもいないことがいつの間にか話がすり替わり、後世に伝えられていることも多々あります。

そういった事実こそあれ予知夢がほとんどあたってるなどと聞くと正直警戒してしまいますね。

特に富士山の噴火については京都大学の名誉教授もいつ噴火してもおかしいと主張していますし、大地震、大水害と並んで警戒が必要です。

たつき諒先生の年齢は60代ではないかと予想!

たつき諒先生のご年齢は非公表ですが、高齢の方だと予想されます。

1975年にデビューとされていますが、その時18歳だったとして、2021年現在で64歳。

おそらくこれが最も若い予想となりますが、実際にはデビュー当時30歳だったかもしれません。

すると74歳となってきますが、実際、比較的若い25歳程度までの年齢でデビューされる漫画家さんが多いので、60代と予想しました。

たつき諒の著作、私が見た未来はコミックシーモアで読めます。

ただし、パソコンで検索してもなえか出てきません。スマホで 私が見た未来と検索していただけると出てきます。

1巻44円です。

ただし、この私が見た未来はコミックシーモアでは2巻しかありません。

その先を読むには現在のところ、転売屋さんから手に入れるしかないほど価格が高騰しており、現在、アマゾンでは177,900円となっているようです。

しかし、復刻版というか、たつき先生の解説がついた完全版も発売されることが決定しています。アマゾンで高額で買うなら、1200円で新品買ったほうがよさそうね。

予約が今すぐできます。

1999年に刊行され、
東日本大震災を予言した
漫画として話題沸騰。

絶版のため中古市場では
10万円以上の値がつく本作に
たつき諒氏の新たな予知夢を加え
解説した完全版。

元ネタにもなっている
自身の夢を書き溜めた
「夢日記」の内容を
ついに本書で初公開。

ただし届きますのは2021年10月となるようなのでご注意を。

タイトルとURLをコピーしました