出会い系サイトは危険なもの?

出会い系って危険じゃないの?

残念ながら出会い系サイトは100%安全とは言い切れません。 そう言う意味ではインターネットでの買い物や銀行系を含めた各種手続きも完全ではありませんが、殆どの場合トラブルを経験することなく快適な買い物や、各種手続きもサクサク進みますよね。

なのでインターネットの利用にすっかり慣れている人にとって、出会い系サイトも同じように余り考えなくてもいいだろうと思ってしまうと思います。そこが問題なのです。 買い物系サイトや銀行系サイトなど、元々大手であったり既にすっかりメジャーになっているようなサイトでは信用第一から安全性と言いますか、お客様サポートを含めて万全の手を打っていると思います。

そのため初期はいろいろあったかも知れませんが、今では便利さや手軽さ故にすっかり生活の一部に溶け込んで来ているものも多いと思います。 それが出会い系サイトはまだそのレベルまでは出来上がっていないと言うのが実情なのです。 勿論、一部の出会い系サイトは既に10年以上の実績や、公称数百万人の会員を誇る押しも押されぬサイトに成長しているものもあります。

ただそれはあくまでほんの一部のサイトであり、大半の出会い系サイトはまだまだのレベルから所謂悪質サイトなので、気を付けないと金銭トラブルを始め各種トラブルにあう可能性は高いと言えるでしょう。 かつては悪質サイトが引き起こすトラブルが社会問題となった経緯もあり、今では法整備も進んでいます。

そのため最近は出会い系サイト絡みのトラブルは少なくなったようですが、それでも手口が巧妙になるなどまだまだトラブルは起きています。

出会い系のトラブル

出会い系サイトのトラブルは大きく2つあります。

1つは出会う前のサクラの存在を含めて金銭(料金)トラブルであり、もう1つは出会ったあとの犯罪絡みのトラブルです。

前者はしっかりとしたサイト選びをすることでほぼ防ぐことが出来ます。

後者はどう防げばいいのは難しいところですが、出会いが実現して気持ちが高揚するかも知れませんが、知らない人に初めて会うということをしっかり意識して行動することが大切なのだと思います。